初エッチの相手は…妹!?を読んだ感想

初エッチの相手は…妹!?を読んでみたので、ストーリーに沿って感想を書き連ねてみます。

まず画像を見るとわかるのですが、メインヒロインの薫は、どこから見てもツンデレ娘ですね。

初エッチの相手は…妹!?の作品画像

すぐ読むならハメられ中の薫にタッチ

妹相手に兄が暴走

二次元好きなら、ツインテ系ツンデレ妹と言えば、貧乳キャラという印象があります。

でも、この子、脱ぐと並サイズくらいはあって驚きました。

だから、初エッチの相手は…妹!?は、ガチのツルペタ属性の人はスルー推奨かも?

・・・なんて思ってましたが、表紙画像の怯え顔な薫ちゃんを見たら、そんな気はぶっ飛んじゃいました。

話が始まると、あれ、読む漫画間違えたかな?と思ってしまうシーンと遭遇します。

この理由は、何か普通にスタイルが良い女子大生を相手に、主人公が童貞を捨てようとしていたからです。

彼は佐々木耕太という20歳の大学生で、同じ学校の女の子と付き合い、さらには部屋へ連れ込んでいるのです。。

うん、ここまで全く妹成分がないから、思わず表紙を見直してしまいましたよ。

華奢な感じの妹スキーにとっては、衝撃的な開幕ですが、ここはもうちょっと読むとイイ事があるはずです。

で、いざ挿入って時に、ようやく妹キャラの薫ちゃんがお出ましです。

この子、着衣状態だと、思いきり貧乳に見える所があざといですね。

そんな彼女の前に立ちはだかる兄のリアル彼女、鈴木凪。

超天然系のJDは、笑顔で彼氏の妹を迎え入れます。

最初からブラコンにしか見えない薫ちゃんだけに、これは波乱は必至ですね。

よくある兄妹漫画だと、なかなか妹がデレなくてやきもきしますが、この作品は面倒な所はすっ飛ばしてくれます。

そして、早速、出会ったばかりの女の子2人が一緒にお風呂という、二次元ならではの展開です。

と言うか、突然、肌色感がいっぱいになって、ちょっと唖然としちゃいました。

そして、ちょっと変な雰囲気のガールズトークが始まります。

裸ならそれなりに胸がある薫も凪さんの前だと子供同然・・・だから、意外と貧乳属性の人でもイケちゃうんですよね。

そこでお兄ちゃんが、まだ彼女とエッチしていない事を確認した時の笑顔が、妙に可愛くて萌えました。

まあ、そりゃ初エッチの相手は…妹!?なんていう漫画なのだから、当然、最初は耕太×薫になるはず。

寸止め状態だった耕太は、その夜、妹と彼女と一緒に寝るという、ある意味拷問状態に突入。

辛抱堪らなくなった彼は、凪の身体へと突撃しますが、当たり前のように妹の妨害を受ける訳ですね。

こんなに美少女な妹にちょっかい出されるとか、どう見てもご褒美ですよ。

しかし、これは男的には、寸止め地獄です。

で、仕方無く、彼はトイレの中で密かに自家発電・・・していると、まさかの薫が乱入

思いきり罵倒攻撃した直後にデレるという妹は、いきなりのお口プレイを提案してきました。

既にイキ過ぎたブラコン状態の薫だけに、ここは大チャンスと言えますね。

そんな感じで、自らも発情しオナりながら、兄のナニを咥える妹キャラは至高と感じました。

でも、ここで初エッチの相手は…妹って流れにならないからスゴイと思いました。

ストーリー的にも寸止め感が凄く、このシーンでもナチュラルに邪魔しにくる凪さん、良い仕事しています。

何だかんだで、耕太は恋人と妹と3人で住むという、とんでもない事になっていて笑いました。

だから、なかなか凪と本番出来ないんですよね。

それ以前に、この漫画、やたら伏線が張られまくるので、完結まで時間が掛かりそうに思えました。

平日の朝、薫を学校へ送り出した後、今度こそと耕太と凪が初エッチにトライするも、しっかりと失敗します。

この初エッチの相手は…妹!?って作品が、ここまでストーリー性豊かだとは思ってませんでした。

速攻で妹と主人公がヤってしまい、あっさりと終わるのかな?とか想像していましたが、全然違いました。

これは良い意味で期待を裏切ってくれたと思います。

漫画の配信ページを見ると、予想以上に話数があって驚くかもしれません。

初エッチの相手は…妹!?という漫画は、意外と深いストーリーと、可愛い妹や彼女と気持ちイイ事するシチュエーションが楽しめる訳です。

まあ、ぶっちゃけ、この主人公、かなり羨ましい生活なんですよ。

大学生活を送る多くの男は、美女&美少女に囲まれて、こんなスリリングで幸せな事は出来ませんから。

これだけ初エッチを引っ張ったんだから、どんなスゴイ初体験が待っているのかとドキドキして待っていました。

でも、実際はビックリするというか、笑い話みたいな理由で妹にハメちゃうんですね。

しかも、隠れ羞恥プレイのオマケ付きだから、エッチさも充分でした。

恋人に密着されつつ、妹に後ろから挿入とか、一体誰が予想出来るでしょうかw

こうやって文章で書くと、全く意味不明なのですが、面白いのにエロいとだけ書いておきます。

しかも、妹と初エッチした事がゴールではなく、これが真の始まりとも言えるから読み応えがありますね。

妹&恋人と同居体験するならこちら

お試しとフルカラーサンプル

初エッチの相手は…妹!?スマホ版

初エッチの相手は…妹!?のキャラ達に注目してみた

初エッチの相手は…妹!?に登場するキャラ達を1人ずつ注目してみました。

じっくりと見ていくと意外とキャラが特徴的なので、ただの妹とヤルだけのエッチな漫画じゃない事もわかります。

佐々木耕太

佐々木耕太は、初エッチの相手は…妹!?の一応は主人公で、20歳まで童貞だった大学生です。

だからと言って、不細工だったり、危ない奴だったりするわけではないから面白いですね。

このような点が微妙にリアル感が増して、物語に入り込める理由になっているのかもしれません。

ただ、なかなか初エッチにたどり着けない所は、正直かなり可哀想です。

あと、別にシスコンというわけでもなく、本当に妹系漫画の主人公なのか怪しく思ってしまうかも。

とは言え、JCとかJKなりたての妹がストライクな紳士達からすると、とても恵まれた環境にいる羨ましいヤツです。

実家にいる時に妹とナニしていても変じゃないくらいだったはずなのに、全く不思議ですね。

鈴木凪

鈴木凪は、ある意味、初エッチの相手は…妹!?のヒロインと言えます。

妹漫画なのに、主人公の家族じゃない、大人の女性がヒロインとか、他じゃなかなか見かけませんよね。

でも、この漫画を読めば、すぐに・・・いや、しばらくしてから理解出来るはずです。

物語の最初から耕太と付き合っていて、今にも初エッチをしてしまいそうなくらい関係が進んでいます。

また、耕太を束縛したりするようなキャラではなく、とても優しい女子大生です。

まあ、ただの天然さんと言ってもおかしくないのですが・・・。

なんせ、彼氏との初エッチを寸前で邪魔した妹に優しく接するとか、もう女神級の心を持っていると言ってもおかしくないです。

ちっぱい系妹がメインの漫画の中で、目立ちまくる巨乳キャラでもあります。

佐々木薫

佐々木薫は、初エッチの相手は…妹!?のガチなヒロインですが、序盤だけを読むと、本当にそうなのか不安になるレベルです。

ただ、ツインテとツンデレ、そこへお兄ちゃん大好き属性まで付けた妹キャラとあっては、萌えを感じないわけにはいきません。

初登場の時の服装に注目すると、下はパンツ&ニーソだったりします。

よくあるミニ過ぎるスカートじゃない点が、大きな特徴ですね。

ただし、しっかりと絶対領域をアピールしまくっているので、下着が見えそうなスカートより破壊力がありました。

小ぶりな胸を見せるように、何気なく自然に胸元をはだけさせている所も良い味出しています。

ちっちゃめの華奢なタイプで、この性格と来たら、ロリ系から女子校生くらいまでのストライクゾーンを持つ読者を総取り状態ですよ。

ただし、全裸になると、意外と胸がある印象を受けます。

それでも、作中にある凪と一緒に洗いっこするシーンでは、その大きさの違いに驚愕する事でしょう。

また、髪型もツインテだけでなく、その他の形も超似合いそうな予感がします。

理由は、やはりお風呂シーンですね。

薫が髪を1つに束ねている絵があるのですが、ふくれた表情と重なりイケない気分になってしまいました。

初エッチの相手は…妹!?のDMM版とスマホ専用版を読み比べ

初エッチの相手は…妹!?は、PCでもスマホでも読む事が出来るDMM版とスマホ専用版が存在します。

そこで、その両方を読み比べしてみました。

はい、まずはDMM版ですが、後者との違いを見るために敢えてパソコンで読んでみる事に・・・。

すると、画面いっぱいに表紙画像が出てきて、まるで大きな雑誌でも読んでいるかのような感覚になりますね。

とは言え、初エッチの相手は…妹!?は、初っ端から主人公と彼女さんとのエッチシーンがあるので周囲に人がいないか確認しておきましょう。

そうでないと、フルカラーのエロ漫画を読んでいる姿を晒すという羞恥プレイになりますからね。

で、DMM版は、最初の印象通りに普通に紙媒体の漫画を読んでいるような感覚で楽しめました。

1ページ全体を見渡す事が出来て、話の流れが一目でわかる形ですね。

また、女の子が脱いだ時の破壊力が激しく高いのも特徴です。

この辺で一旦スマホ専用版の方へ目を移してみましょうか。

とりあえず、いつも漫画をスマホで読む時に使っているコミなびというサイトを使用しました。

実際に読み始めると、はじめにDMM版をパソコンで読んだからかもしれませんが、何か別の作品を見ている感じがしますね。

何故かと言うと、一コマずつアップになって読む形がスマホ専用版の基本だからです。

動かないアニメを観ている気分になれるので、人によってはスマホで読む方が楽しいかもしれませんね。

あと、効果音とかキャラクターのセリフも必要な所だけが画面上に出てくるので、とても読みやすいです。

DMM版とスマホ専用版と比べると、エッチな絵に若干違いが出ていました。

他のエロいスマホ用漫画の多くは、画面丸ごとズバッと切り取ってしまうくらい消しが入るパターンが多いです。

でも、初エッチの相手は…妹!?は、ちょっと違うみたいで、局部的に小さな白い丸で隠されているだけですね。

オリジナル版とも言えるDMMの方は、アソコのぷにぷに感が出まくりでおさわりしている感覚が、こっちにも伝わってきます。

だからH度的な破壊力は前者が上だと思われますが、意外とスマホ専用版も違和感がないんですよね。

キャラがアップになる分、エッチシーンなんて臨場感があって、耕太視点で見る事が出来ます。

これも人それぞれの好みがあると思うので、両方の無料サンプルを読んでみるとわかりやすいですよ。

それと、DMM版はある程度まとまった話を巻購入する形が基本です。

コミなびだと、1話ずつ小分けに購入するか、1巻ごとに購入するか選択出来るようになっています。

その点から自由度の高さはスマホ専用版の方に軍配が上がるとも言えますね。

とは言っても、エロさに関しては、やはりDMMなので迷っちゃいます。